トラストコーチングスクール開講!
ミニマリズム

自分をアゲる部屋づくり

普段の生活を過ごす中で、会社以外の多くの時間を自分の部屋で過ごしますよね。寝て起きて、食べてエネルギー充電したり、ブログ書いたり、アイディア練ったりするのも自分の部屋。

その部屋は、自分を高める部屋になっていますか?

ノイズは、できるだけ少なく

心の乱れは、部屋の乱れという言葉もあるように部屋が乱れていては、集中することもできません。なので、必要ないものは片付けてノイズを減らす!これが超大事になってきます♡

わたしも、家に帰ると着ていたものを脱いで放置したり、出しっぱなしのものが床に散乱していたり、、掃除は3ヶ月に1回くらいしかしない子でした。でも、引越しを機に荷物を一気に処分し身軽に。ミニマリストな主人に刺激されながら、モノを減らしてます。

自分に必要なものは?
自分が本当に好きなものは?

自分と会話し、残すものだけ決めることはとっても大切。意外とどうでもいいもので、溢れていることに気づくはず。思考を整理していくためにも、ミニマリズムを自分の中に芽生えさせていきたいと思っています。

ミニマリストに憧れた理由

実家に暮らしていた頃は、マキシマリストとして暮らしていました。たくさん収納があったので、たくさんモノがありました。それでも床にモノがあふれ、足の踏み場がないこともしばしば・・・。

結婚を機に、自分の部屋には押入れ1つしかない部屋に引っ越しました。どうモノを入れるか悩んでいる横で、すっきりとした旦那の部屋。これが、ミニマリストを初めて知るきっかけとなりました。

モノが少なければ、掃除も楽。
モノが少なければ、気持ちも明るくなる。
モノが少なければ、頭の中もスッキリしてくる。

いいことしかないじゃん!と気づきました。

ミニマリズム、あなたも取り入れませんか?