月収30,000円UPのヒミツ

こんばんは! 汐里です♡

先日、8月末で転職します!宣言をしていたのですが
いろいろな事情が重なり断念せざるを得ない状況となりました。

転職のきっかけをふりかえる

そもそも、転職したいと思ったきっかけはこの3つ。

・給料が低い
・今の仕事でできる最大限が見えてしまった
・他の職場も見てみたい

悔しい状況ではありますが、ポジティブが取り柄の私!
この3つの不満をさらりと解消♡

・お給料が低い     →  お給料をあげよう!
・今の仕事でできる最大限が見えてしまった     →  最大限の枠を外し、もっと上を目指そう!
・他の職場も見てみたい     →  いろんな人と出会い、自分が新しい働き方を目指そう!

この3つのなかで、すぐに実行できるのは
ひとつめの「お給料をあげよう」ですね。

では、わたしはなにをしたのでしょうか?

お給料をあげるための3つのポイント

お給料を上げるのは、一時的ではダメ。
毎月いただく月収をあげる。これが大事!!
ベースアップすることで、自動的にボーナスも増えますから♡

でも、ベースアップさせるのって普通なかなかできません。
評価シートの点数で、毎年のアップ幅が決まる。
それ以外は変更ナシ! わたしの会社も、もちろんこのパターン。

そんな中でも月収30,000円アップを果たしたのは、、、

①行動を起こす
②自分と同じ声を集める
③No.1でいる

この3つのポイントを押さえていたからなのです!!!

わたしの場合、「①行動を起こす」については
実際に転職活動を行い内定を獲得。退職に向けて交渉を切り出しています。

行動を起こすことで、相手に本気度を伝え、危機感を持たせるのがポイント。
相手は緊急事態だ!すぐに対処しなければ。と思うはず。
こうすることで、交渉もスピーディーに進みます♡

ヘッドハンティングされている、というアピールもいいかも!

「②自分と同じ声を集める」ですが、同じ会社で働いている人って
思考パターンも似てきますよね?
特に同世代の同性と、ぶっちゃけトークをしてみましょう。
想像以上に同じことを考えているものです!

ここでデータを集め、交渉の際に伝えましょう。
1人いなくなったら、芋づる式にいなくなるかもしれない。。
そう思わせれば勝ちです♡

緊急かつ重要である、という印象をつけましょう。

そして「No.1でいる」こと。
ここで伝えたいのは、必要とされる人材である、ということです。

トップの営業マンである必要はありません。
誰よりも周囲の変化に気づける、朝イチバンに来てがんばっている、
なんでもいいです。

人には負けない!と思うところを持ち、周りへ伝えること。
そうすれば、あなたがいなくなったら嫌だ、、と思わせられるはず。

この3つができていれば、あとは自分がいくらあれば満足するのか?
少し高めに伝えましょう♡

自分にはそれだけのお給料をもらう価値がある。
そう自信を持って行動してくださいね 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です