相羽みうさんプレミアム継続講座② 「なぜ」で人は動く

こんばんは!  原 汐里です。
6月からスタートした相羽みうさんプレミアム継続講座
1つの記事ではシェアしきれなかったので、パート2へ突入!

「なぜ」の力ってものすごい!

なにかものを売ったり、サービスを提供するときって
・自分がなにを提供できるのか(what)
・お客様をどうやって導いていくのか(how)
を、ついつい全力で伝えちゃいがちですよね。

もちろん、相手に安心してもらうために大切なポイントです。
でも、その前にもーっと大切なポイントがあること、知ってますか?

それは、「なぜ、自分はそのことをするのか=why」の部分。

なぜ、そのメニューを提供したいと思うのか。
そこには強い想いがありますよね?
なぜに秘められた強い想いに、人は共感します♡

少し振り返ると、きっとあなたにも経験があるはず!

想いに共感したとき、人は動く

わたしが大学生の頃、とあるNPOの学生支部にいました。
「意識高い系」なんて言葉も流行っていた頃なので
社会貢献してる自分かっこいい〜という人も多くいました。

でも、そういう人ってすぐいなくなるんです。
名声だけのためにやるって、疲れちゃうし飽きるんです。

わたしがそのNPOに参加していたのは、
代表の方の「アフリカの子どもに給食を届けたい」という想いに
共感をしたからでした。

給食を届けるために、社食や学食にプラス20円することで
一食を届けます。メニューはヘルシーなものばかりなので
途上国の飢餓も先進国の肥満も同時に解決ができる。
手法としてもとても素晴らしいものです。

でも、プラス20円のための活動って、ものすごく難しくって。
メニュー開発だったり、働いている人との調整だったり初めてのことばかり。
それでも一食でも多く届けたい!という気持ちでみんな力を合わせました。

「なぜ」に共感してくれた人を巻き込んで、
さらに大きな世界を目指すことができるって、、
本当にすごいですよね♡

自分が、起業しようと思った理由ってなんだろう?
定期的に、自分の大切にしている想いと向き合うことが
起業家には必須!!!

わたしの「なぜ」についても、今後シェアさせていただきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です